自動車保険 比較

自動車保険の保険料を安くしようと考えるなら今、加入している自動車保険と乗り換えようと考えている自動車保険を比較しないとそれが本当に安いのかわかりませんよね (^^;)

なので最近では自動車保険の一括見積もり比較サイトを利用する人が増えてきているようです。

ただ、利用する前に気になるのが一括見積もりを依頼した後で電話の勧誘がかかってこないのかという事。

正直、仕事中などに知らない電話番号がいっぱい入っていたら不安になりますからね。。。 (^^;)

ただ、私は一括見積もり比較サイトを利用したことが無いのでネット調べる事しかできないのですが、比較サイトに見積もりを依頼したところで電話の勧誘などはかかってこないようです(断言はできませんが)

ただ

メールとDMはわりと来るようなんですw

DMの方はしょうがないので届いても無視しておけばそのうち届かなくなるのかなと思いますがメールの方は普段使うアドレスではなくyahooやgoogleなどでフリーメールを取得すればそれほど気にはならないかなと思います。

まぁ、毎月の負担が減ることを考えれば手間をかけれるかなと思ったりします ^^

a6de0525a4db7e0b0e04a283b89b86bf_s.jpg







自動車保険ランキング

自動車保険を安くしようと思えばやっぱりいくつかの

保険料を比較してみないとわかりません。

なので複数の自動車保険会社に見積もりが依頼できる

一括見積もりサイトが便利なのでおすすめですが

実際どこのサイトを選べばいいのかとわからず迷われることも多いと思います。

なので例えば見積もりできる保険会社が多いところを選ぶなどすると
すんなり選べることができるかも知れないですよね ^^

下のランキングは見積もりを依頼できる保険会社が多いサイトでランキングしているので
参考になるかも知れません (・∀・)イイ!!


1位
インズウェブ
インズウェブ
2位
保険スクエアbang!
保険スクエアbang!
3位
ズバット自動車保険比較
ズバット自動車保険比較


自動車保険 年齢条件

自動車保険の保険料を節約するためのものとして運転者年齢条件というものがあります。

これは

自動車保険に加入する際に予め決まった車を運転する人の年齢を制限する事によって保険料を安く抑えることができるというものです。

一般的には「条件なし」「21歳」「26歳」「30歳以上」が年齢条件の選択肢で保険料的に一番高いものは「条件なし」になります。

年齢がが高くなるにつれ保険料は安くなります。

これは過去の事故のデータによって算出されたもので若い人ほど事故率が高いためです。

この運転者年齢条件は運転する人の年齢に制限をすることによって保険料を安く抑えることができる反面それ以下の年齢の人が運転して事故を起こすと補償されないという事があるのでしっかりと覚えておきたいところです。

cbbeea64ef659516a461d818f517c10f_s.jpg



自動車保険 人気

自動車保険を選ぶポイントって一般的にどこで選ぶんでしょうか?

まぁ保険料の安さだったり口コミだったり人気だったりだと思うのですが
やっぱり自動車保険を選ぶときはその保証内容も大事ですよね。

例えば保険内容として対人、対物の賠償は無制限に設定できる所だったり
車両保険の種類を選ぶことができたりする保険が人気だったりするようです。

それから私も利用したことがあるのですが万一トラブルが起きた場合にものすごく助かる
ロードサービスが充実した保険を検討するのはかなりおすすめですよ。

特にこれから暑くなってくるので車のトラブルで止まってしまうと
車内も、社外も地獄なんですよね。

なので自動車保険に入る時には安さもそうですが
保証内容もある程度知っておいた方が方がいいようです (^^;)

b65fa83122e1ddd1c18237ed6eeb6b68_s.jpg






自動車保険 見積もり

以前、保険料がもう少し安くならないかなと思い複数の保険会社から見積もりをとりました。

結果的に安くなっても微々たるものだったので手続きが面倒という事もあり
乗り換えはしませんでしたがその時は複数の自動車保険にそれぞれ別々に見積もりをお願いしました。

まぁ、見積もりをお願いして現在の保険料がどのぐらいなのかと言うのが分かったので
それはそれで良かったと思うんですが正直、数社に見積もりを取るのがかなり面倒でしたw

そんなところに労力を使ってしまったのが乗り換えをしなかった要因かも知れません (^^;)
(言い訳ですねw)

でも自動車保険の見積もりを数社から取って比較できたのはかなり意味があったなと思います。

なので自動車保険の乗り換えを検討している方には複数の会社から見積もりを取ることを
おすすめします。

私のようなやり方は手間がかかるのであまりお勧めしませんが一括見積りのサイトなどを利用すれば
余計な手間を掛けずにすむので利用するのもアリです (・∀・)